水素が抜けないパウチパックで水素水を飲んでいます。

水素水はイチロー選手が飲んでいることを知ってから飲み始めました。
最初の購入はペットボトルタイプの水素水にしました。

1箇月飲んで何も変わらないのでおかしいと思い、水素水について調べました。
水素は分子が小さくペットボトルやガラス瓶、スチール缶では抜けてしまうそうです。
保存容器に空気があるとそこにも抜けてしまうそうです。

そこで容器はパウチタイプのものに替えました。
500mlパックなのでいくら喉が渇いていても一気に飲むことはできません。
飲みかけで栓をする時はパウチ中の空気をできるだけ抜くようにしています。

やり方は水素水が飲み口から出るくらい押して栓をして、空気を抜きます。
こうすると水素水の水素が抜けず、時間を置いて飲んでも効果は変わりません。

pdj

水素水は悪玉活性酸素を体外に排出する効果があると紹介されています。
飲むタイミングは朝起きてすぐと、朝食のお供に飲んでいます。

午後飲むより、午前に集中して飲むと効果が高いと聞いたことがあるからです。
朝と食事のタイミングは欠かさず飲むようにしました。

水素水を3箇月飲み続けて変わったのは疲れを感じにくくなりました。
3箇月で変えたのは水素水を取り入れたことぐらいなので効果があったようです。
副作用もなく、難しい方法もない水素水でこんなに変わるとは思っていませんでした。

今ではスポーツクラブで汗を流す時も水素水です。
パウチタイプで飲みやすく、飲むと次の日の疲労感が少なくなるような気がします。

水素水の取り入れ方はお茶やジュースを水素水に変えるだけです。
購入はインターネットで定期的に家に届けてくれるから、楽です。